HOME >  みんなの結婚写真エピソード >  当日スナップ撮影体験談

当日スナップ撮影体験談

結婚式と披露宴、二次会…。
一生に一度の大切な1日であるからこそ、プロに撮影を依頼したほうが安心です。

親族や友人も最近は高機能なデジカメ、一眼レフなどを持っているけれど、撮り忘れやブレなどハプニングがあり納得のいく写真が撮れていないことも多いんですよ。
式場の演出で照明が明るくなったり暗くなったりすることもあり、素人には難しいのです。だからこそ、経験豊かなプロのカメラマンの出番に頼むべきだという声が多かったです。

結婚式のスナップ写真はプロにおまかせ

会場の専属カメラマンに頼む方も多いと思いますが、料金が高い…という悩みはつきもの。外部のプロカメラマンに依頼すると、もっと安く、もっとたくさんのカットを撮ってもらえる場合が多く、おすすめです。
ただし、会場によっては外部カメラマンNGのところもあるので、注意が必要です。

ただ、フォトウエディング会社の選び方は重要。シャッターチャンスを逃さないセンスの良いプロがいるところを探したいものです。
外部カメラマンに当日のスナップ撮影をお願いしたカップルの口コミ情報を見ると、依頼する会社にこだわって探したことがわかります。
外部カメラマン(専門のウェディングフォト会社)にお願いする際は、カメラマンに撮影リストを作っておくと意向が伝わりやすく、失敗することはなくなりますよ。

ウエディング当日のスナップ撮影の流れ

撮影は主に、挙式のみ、披露宴のみ、挙式+披露宴、+二次会というプランで分かれています。何枚(カット)写真を撮るか、またアルバム制作をするか、何名のカメラマンに来てもらうかによって料金が違ってきます。

そのほか、会場入りから、メイクの間など、1日密着して、すべての出来事をしっかり撮影してくれるところもありますので、打ち合わせのときに、要望がある場合は、確認してみた方が良いでしょう。

成功?失敗?スナップ撮影の体験談

結婚式や披露宴で、ウエディングフォト会社にスナップ撮影を依頼した方々(と友人にお願いした人)の成功談と失敗談をまとめました。

  • 外部のプロカメラマンにお願いして正解でした。ケーキカットやキャンドルサービスなど大事な場面はしっかりアップで撮ってくれたし、良い思い出になりました。
  • 外部にお願いしましたが、どの写真も心に残り、式前の着付けから家族と時間、控え室のひととき、そして挙式から披露宴。私たちと家族の表情もイキイキとしている素敵な写真ばかりで本当に良かった。
  • さすがは結婚写真の専門会社!という感じで、フレンドリーなだけではなく、撮ってほしい場面や見たかったところが残っていたので、届いた写真を見て、楽しかったし嬉しかったです。
  • 会場の専属カメラマンは、料金が高いので迷いましたが、会場の雰囲気や流れをわかっているから安心して任せられますよ。
  • 結婚式の写真を友人に頼んだがカメラ故障を気づかず4枚しかなかった。これから式の方は、プロに依頼するか予算削減のためにリスクを覚悟で友人に頼むか、精査してご決断するのをオススメします。
  • かなり格安の業者に撮影を頼んだが、ドレスの質感やデザイン等、まったく表現できておらず、他の写真も選ぶのが大変なくらいありきたりな写真ばかりでした。

口コミで人気のスナップ写真プラン

スナップ写真は、どの業者のプランもあまり金額に差がないんです。それだけに、カメラマンの技術力で選びたいものですよね。口コミで評判の良かったおすすめ会社のプランをご紹介します。

ONESTYLE「スナップフォトプラン」

一生に一度のウェディングセレモニーを大事に考えるONESTYLE(ワンスタイル)。インターネットの公式ホームページを見てもその日の空気感をとらえたクオリティの高い写真例がいっぱいです。
洋装でも和装でも、衣装の雰囲気に合わせて、表情や光の加減を調整してくれるので、満足度の高い写真だと評判です。

HULA CREATIVE JAPAN「DVDコンボ」

スナップ撮影とともに、映像でも残したいという方にお得なセットプランのある会社です。
写真は撮り放題、好みのアルバム、DVD撮影がセットになっているから、トータルでまとめて頼みたいならおすすめです。1日密着して新郎新婦の表情をしっかり撮影してくれるので安心です。

Art photo kurochan「スナップフォトプラン」

ブライダルフォトの中でも特に力を入れているのがスナップ撮影というアートフォトクロチャン。一般的なJPEGデータではなく、簡単には劣化しにくいRAWデータでの撮影するのがこだわりということ。
枚数よりも色々なバリエーションを撮るように心がけている会社のようです。

当日スナップを頼みたい安心プロカメラマン